仕上げ

  • ¥10,230

※表示は消費税込み。配送料はチェックアウト時に計算されます。

中砥石の後に、より細かい合砥(仕上砥石)をかける事によって、刃持ちが良くなります。荒砥や中砥石よりも硬く、減りが遅い特徴があります。鰻サキ包丁やふぐ引包丁にはより硬目の#6000以上をお勧め致します。天然砥は品質にばらつきもあるため、物により厚みが異なる場合があり、また途中でヒビが現れるという事もあります点等のご了承をお願い致します。